先週は世界のキタノの事、ビートたけしさんのブログを連投しましたが、今日もたけしさんについてのブログをwww

僕の好きなビートたけしさんの歌に

『SEA SIDE WOMAN BLUES』という歌があります。

この歌は正式にビートたけし名義でCD化はされていないものの、噂では『SEA SIDE WOMAN BLUES』は、桑田がたけしのために書いた曲だと言われたりしています。たけしさん本人が、も過去にテレビ番組などで何度かそう言っていたようです。

この歌、先日紹介したビートたけしさんの名曲『浅草キッド』とも勝るとも劣らず、

たけしさんが歌うと、最高に神曲なんです!!

そして皆さん誰もが知っているサザンオールスターズの桑田佳祐さん。たけしさんだけではなくお笑いBIG3と言われているもう2人、タモリさんと明石家さんまさんにも楽曲を提供しているのをご存じですか?

という事で今日は日曜ではないですが、サザンオールスターズ桑田佳祐さんが『お笑いBIG3』の3人に楽曲提供している曲をご紹介したいと思います。


タモリさんに提供した楽曲

まずはタモリさんから、この楽曲『狂い咲きフライデーナイト』は、タモリさんの4枚目のアルバム『ラジカル・ヒステリー・ツアー』用に桑田が書いた楽曲だそうです。ジャズをこよなく愛するタモリさんに合せて同曲はジャズテイスト全開です。しかし、それよりもタモリがアルバム出してるのが意外です( ゚Д゚)!!!


明石家さんまさんに提供した楽曲

そして次にお笑い怪獣明石家さんまさん。当時、爆発的人気を誇っていたフジテレビのバラエティ番組『オレたちひょうきん族』。その人気キャラクター明石家さんまさん扮するアミダばばあ&ビートたけしさん扮するタケちゃんマンに提供したのがこの名曲です。たけしさんのパートはほとんどないので、事実上明石家さんまの曲と言っていのではないでしょうか(⌒∇⌒)


ビートたけしさんに提供した楽曲

そして最後、僕がたけしさんが歌っている歌の中で『浅草キッド』と並ぶぐらい感動したサザンオールスターズの『SEA SIDE WOMAN BLUES』という歌がこちらです。

SEA SIDE WOMAN BLUES - ビートたけし -

惚れてフラれた女性(ひと)の名を
酔ったフリして呼んでみた
あの日から大人になれなくて
独り身じゃ眠れない


夏の終わりと知りながら
逢えば浮世(うきよ)の恋時(こいねぐら)
情けない男と言われても
振り返る渚橋


悲しくて酔えないこともある
涙を浮かべた水割りのせいだよ
今宵こそ濡れたい雨の中
口づけを交わした傘は無く
ひとり泣いた 嗚呼 夜です


"愛"という字は真心(まごころ)で
"恋"という字にゃ下心(したごころ)
江ノ島に明かりが灯(とも)る頃
艶(いろ)づくは片瀬川


やるせない今宵の南風
あの日と同(おんな)じ波音のせいだよ
夏の夜の花火と消えたのは
黄昏(たそがれ)という名の月明かり
君を抱いた 嗚呼 夜です


悲しくて酔えないこともある
涙を浮かべた水割りのせいだよ
今宵こそ濡れたい雨の中
口づけを交わした傘は無く
ひとり泣いた 嗚呼 夜です
君がいない 嗚呼 海です

この歌は昔フジテレビの深夜番組『足立区のたけし、世界の北野』のエンディングで、たけしさんが歌っていた事もあったたけしさんのイメージが強い曲。しみじみと情けない男の哀愁をうたった名曲で、特に『“愛”という字は真心で、“恋”という字にゃ下心』という歌詞も良いですね(^▽^)/


いやーしかしこの歌の歌詞もさる事ながら、

この歌を唄うたけしさんも、カッコイイ。

という事が結論言いたかった今日のブログですw

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1154日‼︎

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です