昨日に引き続き岸田首相関連のブログです。

気になったのが岸田さん意外で広島出身の首相は過去にいたのか調べてみると、意外にも岸田さん意外に3人もいました( ゚Д゚)!!!

広島選出の総理は4人!

調べてみると広島選出の総理大臣は、戦前戦後通じて岸田文雄氏が30年ぶりでナント4人目の総理みたいです。ここでいう選出とは広島出身という意味ではないのですが(池田勇人氏のみ竹原出身)年号的には面白いのが、

大正・昭和・平成・令和

と綺麗に分かれました(^▽^)/!!!


大正の総理 加藤友三郎

まず広島選出の初の総理は、大正11年に就任した加藤友三郎氏になります。

戦前軍縮やシベリアからの撤兵をなんとか成し遂げましたが、その後在任中に大腸がんのため亡くなってしまいました。


昭和の総理 池田勇人

その後時代は激動の昭和へ移行し、昭和35年から4年ちょっと総理大臣を務めたのが池田勇人氏で現在の竹原市出身になります。

当時池田氏は吉田茂総理に多くを学びのち『宏池会』を創設します。有名な『所得倍増計画』を打ち出して日本の高度経済成長に大きな役割を果たしました。


平成の総理 宮沢喜一

第78代総理大臣の宮澤喜一氏も党内では『宏池会』に所属していました。

当時から池田勇人のブレーンとしても頭角を現し55年体制最後の総理となりました。


令和の総理 岸田文雄

そして令和の岸田総理も『宏池会』の流れを受け継いで、第100代総理に選ばれました。コロナ禍で混沌とした先行きも不安な日本経済。今後岸田総理が日本の歴史にどう名を刻んでいくのか気になるところです。

こう見ると、しっかりと吉田茂総理のイズムで池田勇人総理が発足した『宏池会』流れをそのまま岸田さんは組んでいるんですね。


ともあれ広島から4人選出されていたとは、勉強になりました。

ちなみに岸田さんは、大のカープファンでも有名ですw

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1129日‼︎

現在体重89.30キロ!

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です