自動販売機と言えばジュースの自動販売機かタバコの自動販売機を思い浮かべる人も多いと思うのですが、実は広島には意外に面白自動販売機が多いんです。

広島がメインになっているものから、そうでないものまで。

今日はそんな広島に実際にあるちょっと変わった自動販売機5つをご紹介。

だし道楽のだしの自販機

広島県の呉市にある『二反田醤油』という会社が運営しているうどん店が『だし道楽』という名前で作っているだしの自販機があります。現在は関東や関西などにも国内数十か所に設置されていて、広島では市内や市外に12店舗設置されています。

各設置場所はコチラから➤だし道楽HP設置個所


ピザセルフの国内初ピザの自販機

広島市中心部にある『袋町公園』の近くに先月 7月12日に、ピザの自動販売機「Pizza SELF(ピザセルフ)」が設置されました。

24時間いつでもピザを購入できる自販機で、昨年7月、TSUTAYA楠木店(広島市西区)の敷地内に初導入後、10カ月で1万2千枚売り上げ期間満了で、人通りの多い市街地へ移動しました。元々はトラックの運転手だったという社長が「深夜に温かいピザを食べたかった」という理由で考案したのがこの自販機です。

設置場所はコチラから➤ピザセルフHP設置場所


長崎屋のカキフライ自販機

広島本通り商店街にある広島の名産品を販売する『長崎屋』(広島市中区本通)に今年1月21日に、搭乗したのがカキフライの自動販売機です。考案したのは、ミネラルが豊富な瀬戸内海の海水が混ざり合う大崎上島の塩田跡を活用した養殖池でカキと車エビを育てるファームスズキさん。「そのままのおいしさを食卓へ届けたい」との思いから、3年前から開発に着手し、昨年12月に東京の虎ノ門ヒルズへ初設置して現在、広島への設置は国内2台目です。

設置場所はコチラから➤長崎屋HP


LECTにあるネイルの自販機

日本初の常設ネイル自動販売機で、フランスに次いで2カ国目が広島のLECTの2階にあるネイルサロン『itsuka KID DESIGN』に設置されています。

ネイルのポリッシュはもちろん、爪を綺麗に見せる爪用ファンデーションからケアアイテム、キッズネイルまで幅広くバリエーションも豊富に揃っているようです。

設置場所はコチラから➤itsuka KID DESIGN HP


庄原の道の駅たかのオムツの自販機

広島県庄原市にある「道の駅たかの」には、子育て中のママには嬉しい24時間利用できる紙おむつの自動販売機があります。

ドリンクの自動販売機の中に並列して、紙おむつとおしりふきを一緒に販売していて紙おむつは2枚で240円。月10個ぐらいと意外と売れてはないようですが、こちらは広島市外にもダイドーさんが全国に設置しているようです。

設置場所はコチラから➤道の駅たかのHP


どうでしたか?

今後こういった形で自動販売機=ジュースやタバコという固定概念は崩れて、上記以外の面白い自動販売機がドンドン増えてくるような気がします。

ここにもビジネスチャンスはまだまだ眠ってそうですね。

ちなみに、個人的にはピザが気になりますw

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1178日‼︎

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です