本日の全国ニュースはスポーツは女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権で6日に最年少優勝を果たした笹生(さそう)優花(19)の話題と、もう一つは広島出身の陸上の山縣亮太選手が鳥取市で行われた男子100メートルのレースで9秒95の日本新記録をマークした事で持ち切りだったのではないでしょうか。

広島では市内で山縣選手の日本記録の号外も配られていました(^▽^)/!!

今回山縣選手は参加標準記録を目標としていたようで、この参加標準記録も突破した事によりオリンピックの最終選考基準に入ったという事になります。

ん?参加標準記録?日本新記録出しても東京オリンピックに山縣選手はまだ内定じゃないの?と僕も含めて思ったので調べてみました。

広島の山縣選手が100Mに内定するためには

今回の順位は以下のとおりです。

1位 9秒95 山縣亮太
2位 10秒01 多田修平
3位 10秒13 小池祐貴
4位 10秒18 東田旺洋
5位 10秒22 永田駿斗
6位 10秒28 ケンブリッジ飛鳥
7位 10秒36 遠藤泰司
(棄権 桐生祥秀)
※追い風2メートル

この追い風2メートルというのは記録として認められるギリギリのラインでこれ以上(2メートル以上)の追い風の場合は正式記録ではなく参考記録になるそうです。

そして、オリンピックの内定までの道のりは調べてみるとまだあるようですね。


参加標準記録とは?

参加標準記録とはオリンピックが今回東京で行われる中での選考においての最低限のクリアーしておかなければならない記録というのが一番分かりやすいと思います。

東京オリンピックにおていの参加標準記録が10秒05であり、今回山縣選手はこの記録を大幅にクリアーした上で選考資格にも入ったという事になります。


東京オリンピック100Mに出場できる人数は?

第一関門である参加標準記録10秒05をクリアーした後に山縣選手が東京オリンピックに出場するためには、最後の舞台が待っています。

それが100M日本一を決める日本選手権です。

6月24日開幕の日本選手権(大阪)で3位以内に入れば代表に内定するという事です!!

ではその他に参加標準記録をクリアーしたライバルが何人いるのか見てみましょう!


3枚の切符を争う他のライバルは?

まず東京オリンピックの参加標準記録10秒05をクリアーしたライバルは山縣選手以外に何人いるかというと、

4人います!という事は山縣選手をいれて5人になります。

ライバルをベスト記録順にあげると

山縣亮太選手 ベスト9秒95

サニブラウンアブデル・ハキーム選手 ベスト9秒97

桐生祥秀選手 ベスト9秒98

小池祐貴選手 ベスト9秒98

多田修平選手 ベスト10秒01

となります!

皆さんニュースにバンバン取り上げられている選手で、この参加標準記録を突破している5人の中から3人が選ばれるという事になり、3位以内に入れば確実に内定という事になります!!

しかしちょっとこの日本記録に付随して面白かったのがライバルの1人でもある多田選手の話で、多田選手もベスト10秒01という記録は今回山縣選手と一緒に走った時に出た記録で、実は以前桐生選手が日本記録9秒98を出した時も2着が多田選手という事もあり、『引き立て役になったつもりはないんですがw』と多田選手が言っていたのが印象的でしたw

ただこの多田選手のスタートダッシュはアメリカの100Mの五輪王者のガトリン選手もお墨付きのようなので、日本選手権では気が抜けませんね!


今回出した9秒95という数字がいかに凄いか

ちなみに今回山縣選手叩いた9秒95という記録がいかに凄いかというと、陸上の国際団体、世界陸連のホームページによると今年のタイムでは世界で8位に並ぶタイムのようです!

また前回のオリンピック2016年のリオデジャネイロ大会では、3組あった準決勝では全体で4番目に速いタイムで決勝進出が可能で決勝では6位相当のタイムで、さらには直近となる2019年の世界選手権でも、3組あった準決勝の全体で2番目に速いタイムで決勝進出が可能で決勝では5位に相当するタイムとなり、最高峰の舞台でも世界トップクラスの選手たちに十分匹敵している事が分かります!!

ますます楽しみになってきましたね(^▽^)/!!

それにしても日本人が100M10秒を切るのが普通になってきたのは喜ばしい事であり昔では考えられない事です☆


昨日の山縣選手の勝利者インタビューの最後、

「日本選手権で3位に入って五輪の権利を勝ち取りたい。勝負はオリンピック。そこで勝負したい」

あくまで勝負はオリンピックの舞台。

山縣選手、頑張れ!

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1253日‼︎

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です