今現在僕は夜の寝る前に以前放送があった過去の『全裸監督』をもう一度全部観た後に、『全裸監督2』を一気に観るのはもったいないので1話ずつ観ています。

しかし山田孝之さん、流石カメレオン俳優という名にふさわしく、僕も過去の山田孝之さんが出演したドラマや映画はほぼと言っていいぐらい観ているのですが、やっぱりどれも抜群に面白いなと。

その役その役に完全に入りきっているなといつも思うのですが、観ているこちら側も、その山田さんが演じている役に僕自身もいつの間にか感情移入してしまっています。

意外に山田孝之さんが過去に出演している作品をまだ観てない方もいると思うのでその中でも僕がおススメする5作品を今日は古い順にご紹介したいと思います(^▽^)/


WATER BOYS

『WATER BOYS』は、2003年にフジテレビ系で放送されたドラマ。男子高校生によるシンクロナイズドスイミングをテーマとした作品です。2001年に公開され大ヒットを記録した同名映画の2年後が舞台となっていて山田孝之さんは、シンクロにあこがれて水泳部に入った高校生の進藤勘九郎を演じました。友情や恋愛に悩みつつも仲間達と共にシンクロ公演を成功させるという目標に向かう姿はまさに青春そのもので観ていて昔を思い出して懐かしくなる事間違いなし!その他の共演者も豪華で森山未來さんや瑛太さん、田中圭さんといった豪華な共演者もいい味を出しています。


クローズZERO

クローズZERO』は、高橋ヒロシの漫画『クローズ』を原作とした2007年10月27日公開の日本映画で主人公・坊屋春道が鈴蘭高校に転校してくる1年前を描いた完全オリジナルストーリーで。本作の主人公であり最凶の転入生小栗旬さんが演じ、それに対して「百獣の王」の異名を持つ鈴蘭の頂点に最も近いと言われている男を山田孝之さんが演じていてメチャクチャ役が渋くてカッコ良いんです!


闇金ウシジマくん

『闇金ウシジマくん』は、以前プチ起業家ドットコムでもご紹介した真鍋昌平さんによる同名漫画をドラマ化した作品で、2010年に放送されると深夜ドラマにもかかわらず人気が出て、2014年と2016年には続編となる連続ドラマが放送されて、更には4本の映画などが制作されました! 山田孝之さんが演じた、崖っぷちの客に法外な金利で金を貸すヤミ金『カウカウファイナンス』の社長の丑嶋馨という主人公で、ヒゲをたくわえた風貌で、債務者に返済を冷酷に迫る姿は観ていて迫力満点です!

勇者ヨシヒコ

『勇者ヨシヒコ』は2011年の7月8日から9月23日までテレビ東京で放送されていた連続テレビドラマで『予算の少ない冒険活劇』を掲げていた本作は、これまでに「魔王の城」「悪霊の鍵」「導かれし七人」の3シリーズが放送されています。この作品で山田さんが演じた主人公の勇者ヨシヒコは、正義感が強くまじめでお人好しで勇者の素質を備えているものの、純粋すぎるあまり空気を読まない発言をするなど天然ボケな性格も併せ持つという主人公ヨシヒコを山田孝之さんは好演しており、シュールな面白さもあり何度観ても楽しめるドラマになっています(^▽^)/


dele

『dele』は2018年に放送された菅田将暉さんとのダブル主演作品で、依頼人が亡くなった時にデジタルデバイスに残された『デジタル遺品』ともいえるデータを内密に削除する会社「dele.LIFE」で働く2人の青年の姿を描いています。山田孝之さんが演じたのは、冷静沈着なプログラマーの坂上圭司で原因不明の難病で車いす生活を余儀なくされながらも持ち前の運動神経で車いすをうまく利用しながら演技するシーンは見応えがあります。菅田将暉さん演じる天真爛漫な真柴祐太郎との息がピッタリあった掛け合いも絶妙です!


どうでしたか?この他にも『世界の中心で愛を叫ぶ』とか色々あると思いますが、僕の中でのオススメ5作品はこんな感じです(^▽^)/

夏の夜に、時間がある方はカメレオン俳優『山田孝之』のドラマや映画をゆっくり観てみて下さい☆

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1209日‼︎

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です