個人や企業でブランディングしたい方はおススメです!

今日はInstagramの予約投稿をパソコンから出来るように設定をしておきました。

いつもブログを書いた後にTwitterでも予約投稿設定をしてあげていたのですが、最近Instagramも力を入れているので、バタバタしてその時間にあげれそうにない時にTwitter同様にInstagramでも予約投稿が出来るようにと思って設定しました。

このInstagramでの予約投稿設定をする上において、プロアカウント設定というものが必要になるのですが、これは便利なので是非プチ起業家の皆さんにもおススメ出来ればと思い簡単にご紹介しておきます。


Instagramのプロアカウント設定

プチ起業家がプロアカウント設定をするメリット

まずこのプロアカウント設定をするメリットが何なのかというと大きく4つ挙げられます☆

1.プロフィール欄にメールや電話などの『連絡先ボタン』を追加できる

※クリエイターとビジネスのカテゴリーでボタンが変わります。僕はカテゴリーはクリエイターにしているのですが、クリエイターの場合は個人向け、ビジネスの場合は企業向けといった感じです。ちなみにビジネスの方では選べるカテゴリー7種類、クリエーターの場合は41種類あります。

2.Instagramインサイト(分析ツール)が使えるようになる。

※インプレッション数や何人にリーチが出来たかなど、投稿や日にちごとに分析できるのでインフルエンサーの方にも企業の方にもどちらにしても本格的なインスタを利用する人にとっては便利なツールになる事は間違いありません。

3.Instagram広告を簡単に出稿できる。

※このInstagram広告は実際に出す時にまた追って詳しく説明したと思います。

4.クリエイタースタジオを使ってパソコンから予約投稿できるようになる。

※今回がこれがメインになります。このクリエイタースタジオを使えるようにするためには、Instagramのプロアカウントの設定が第一に必要になってくるので是非してみて下さい☆


プチ起業家がプロアカウント設定をするデメリット

ちなみに今後は逆にこのインスタグラムのプロアカウントを追加するデメリットで言えば以下の2つぐらいだと思います。

1.アカウント非公開が出来ない(鍵アカNG×)

※プロアカウントに変更した場合は、投稿内容をすべてのユーザーに知ってもらう事が前提となるのでアカウント自体を非公開にする事が出来ません。

2.PCでしかクリエイタースタジオは予約投稿出来ない

※逆にいうと、元々パソコンで予約投稿を完結できるアプリがなかったのでインスタ公式で出ているクリエイタースタジオは便利だと思います。

スマートフォンから予約投稿をする場合は『Hootsuite』というアプリが便利みたいなのでこちらも近々試したいと思います。


インスタ予約投稿までに必要な設定手順3つ

手順は以下の4つです。

1.Instagramのプロアカウント設定

2.facebookページの作成

3.Instagramとfacebookページの連携

4.クリエイタースタジオログイン後予約投稿

今回この手順はドハックさんのHPデジオデジコさんのHPより参考にさせて頂きましたので是非下記のサイトページより参考にしてみて下さい(^▽^)/

インスタグラムで「予約投稿」を行う方法-インスタ公式の方法から外部アプリまで徹底解説!

ドハックHPより

インスタグラムのプロアカウントとは?個人アカウントからの切替方法

デジオデジコより

一見Instagramのライトユーザーさんには難しいかもしれませんが、やってみると意外に簡単なのと、もししっかりとInstagramを個人や企業で運用していこうと考えている方にはとても便利だと思いますので是非試してみて下さいね☆

というわけで、今日のインスタは早速クリエイタースタジオから予約投稿してみます(^▽^)/

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

あと1351日‼

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です