広島駅周辺の2025年に向けての大規模開発については先日ブログでご報告させて頂きましたが、

今日は2013年に広島駅の北口に広大な土地を購入したIKEAに関して、あれから広島のIKEA出店計画はどうなっているのか?

2街区の場所がIKEAが土地を購入した場所になります。

今回はそんなIKEAを広島IKEAの現状と合わせて調べてみました(^▽^)/

そもそもIKEAって?

IKEA公式ホームページ

IKEA(イケア)を知っている人がほとんだとは思いますが、まずIKEAを知らない方のために(^▽^)/

IKEAは北欧のスウェーデン発祥の世界最大の家具メーカーになります。安い価格やお洒落なデザインやアフターサービスも良く、世界中から愛されている家具メーカーの一つです。

日本において店舗を展開しているのはイケア・ジャパンで、日本では現在13店舗が展開されているようです。2020年8月期の売上が867億円、当期利益が33.5億円という規模です。

調べてみると、日本最大手のニトリに6500億円には叶いませんが、なにかとニュースになった大塚家具さんの約350億円より売上が高いことからも、日本でも代表する家具メーカーである事は間違いありません。


IKEAが人気の理由と特徴とは?

ニトリや無印良品など、家具・インテリアブランドは日本だけでもたくさんありますよね。
数ある家具屋さんの中からあえてIKEAを選ぶ理由はなんでしょうか?
ここでは簡単にIKEAの良いところ、IKEAを選ぶメリットをご紹介します。

IKEA人気の理由は3つ

大手家具メーカーの中で見ると最も安い

全ての商品が必ず安いというわけではないですが、ソファやテーブル、テレビ台や本棚をその他のメーカーと比較してみるとIKEAの商品が安い事が多い。この理由はお店内でのスタッフを減らして人件費を削減したり、組立てを購入者が行うシステムにしているからこそ出来る安さのようです。

北欧メーカーならではのお洒落なデザイン

他のメーカーもデザイン性はありお洒落な家具や雑貨はもちろんありますが、IKEAは値段の割にお洒落な商品が多いという事です。本場のスウェーデンで商品自体が企画デザインされているからお客からの評価も高いと言えるのだと思います。

IKEAのストア自体が楽しい

IKEAは巨大な施設なので休日にそこで1日を過ごしたとしても見飽きたりしない作りになっています。店舗には数千点の商品があり、その他にもレストランや託児所スペースも完備されているので、家族にとっても優しく、休日にIKEAにいくという選択肢が出来るのも魅力です。

安い・お洒落・楽しい=それがIKEAの人気の理由のようです(^▽^)/


IKEAの特徴とは?

家具の組み立ては自分たちで行う

IKEAの一番の特徴として挙げられるのは『自分で家具を組み立てる』とい事です。お店で販売しているのは出来上がった家具ではなく材料が販売されています。商品を最終的にお客が組立てる事で安さを提供しているといった利点もあります。

全ての商品にスウェーデン語の名前がついている

IKEAでは、すべての家具や雑貨に『BILLY』『BJORKUDDEN』などスウェーデン語の呼び名がついているのが特徴です。これによりカタログであらかじめ商品を調べて置いて、お店でスムーズに商品検索するといった事が可能になります。

店舗には子供を預けられる託児スペースがある

IKEAには『スモーランド(魔法の森)』と呼ばれる子供の預かりサービスがあるのも特徴の一つです。スウェーデンの森をイメージしているようで、大人がゆっくりと買い物を楽しめるように一時的に子供を預けておけるサービスです。

利用時間は60分間で、気になる料金は、、無料みたいです!※ただ年齢制限が4才~10才迄となってるようです。

店舗内にIKEAのレストランがある

IKEAはとても大きな施設なので全ての商品を見るだけでもあっと間に時間が経ってしまいます。なので、お店には休憩や食事が出来るレストランといったスペースがしっかり用意されています。レストランの料理はスウェーデン料理が食べられるようでショッピングの合間でもゆっくりする事が出来ます。子供メニューもしっかりあるみたいなので家族で来ても問題ないようです。

会員カード「IKEA FAMILY」がおトク!


IKEA FAMILYメンバーに入会すると色々な特典が受けられるのですが、具体的には、

1.月ごとのメンバー限定のお買い得商品やレストランでの割引フードメニューが利用可能
2.平日はイケアレストラン&カフェでドリンクバーが半額。
3.ホームファニッシングのワークショップや、ザリガニパーティやクリスマスイベント、お誕生日会などIKEAのイベントに参加可能。
4.IKEAの店舗全てのエリアで無料のWi-Fiサービスが利用可能。
5.会報誌『IKEA FAMILY MAGAZINE』と『IKEA カタログ』を自宅に届けてもらえる。
6.毎年の誕生日に500円クーポンを入手可能。

などで、入会金や年会費は無料なので広島に出来たら入るしかないですね。

IKEA公式ホームページ


IKEA広島の現状とは?

前置きが長くなりましたが、そんなIKEA。広島にはいつ出来る予定なのでしょううか?調べてみると、

答えは、まだ未定で何も決定はしていなようです。

ただ、冒頭でも述べた、2013年の6月に広島駅の北口に広大な土地は購入しているのは間違いなく、ここの敷地の横のゆめマートには買い物に行く事もあるので場所は僕も知っています。

この駐車場のスペースがIKEAが購入した土地になります。

実はIKEAは日本では展開が苦労しているらしい

直前の決算では黒字だったみたいですが、それまでは赤字も続いていたようで、理由を考えるに、特徴でもある『持ち帰り組立て』というのが欧米では受け入れられてもまだ日本では浸透しきってなかったり、年々減っている少子化問題や、断捨離等の家具離れといった問題もあるようです。

北海道の札幌と群馬の前橋市もオープン凍結・中止

北海道の札幌と群馬の前橋(前橋は広島と同じ規模ぐらいの人口192万人)のオープン中止が決まっており、2019年8月にあった札幌のIKEAオープン中止発表のIKEA側からの中止理由の一部に、

・背景として、郊外にIKEA大型店舗を出すビジネスモデルが成り立たない。

・今後は都市中心部にIKEA小型店舗をオープンさせてアンテナショップとして集客して販売はオンラインや取り寄せにするビジネスモデルに転換

という発表からも、広島にIKEAが出来る可能性がますます低くなってるのではないかなというのが直近の印象です。ネットで変えれば大型店は必要ないと言えばそれまでですが、やはりここにも時代の流れは来ているのかなという。。。

ただIKEA広島の計画中止はまだ確定情報ではないないので、今現在広島駅北口再開発が終盤に差し掛かっていると同時に新型コロナ感染症騒動の影響も続く中、IKEA広島がどうなるのかは今後気になります。

しかし広島に住んでいると、女性からIKEA広島店を待望する声をよく聞くのですが、人気や理由が調べてみると分かりました。

IKEAさんの企業事情もあるっぽいですが、広島県民としては出来て欲しいなと個人的には思います(^▽^)/

では、今日はこの辺で。

目標の2024年11月11日まで

後1274日‼︎

僕の会社株式会社BUGSYのHPはコチラから→https://bugsy-inc.jp

バグジーの各種SNSまとめサイトはコチラから→https://lit.link/bugsy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です